So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

三重県行政書士会志摩支部 無料相談会

2017-10-28 行政書士無料相談会.jpg ご無沙汰しておりました。9月の終わりから風邪をひいておりました。今回の風邪は長引きまして(と言ってものどの違和感だけなんですけどね)、完全に治すのに10日間ほどかかりました。その間に仕事は何とかこなしていました。初めて手掛ける申請もあったり、多くの書類をスキャンしたり、プリントアウトしたりで、10月初旬は忙しく、そして楽しい時間を過ごすことができました。


 先週も、研修に出席したり、出張に出ていたり、塾のほうで中間テスト対策をしたりなど、おかげさまで、日々が充実してきました。中間テスト対策も今週末で目途がつきます。体調が100%でなかったこともあり、こちらへ来るのは控えておりました。


 私は4月から三重県行政書士会志摩支部の副支部長に就いております。ですから、今日は少し宣伝させてください。


 10月28日(土)午後1時~4時30分 

志摩市阿児町鵜方の鵜方公民館において、

三重県行政書士会志摩支部主催の無料相談会を行います。


 


 

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

高校生活の後半戦を迎える高校2年生へ その2

DSC_0092.jpg 前々回の内容の続きとなりますが、今回は四年制大学への進学を考えている高校2年生について書いていきます。



 この時期の大学進学を考えている高2生に、私は「第一志望大学・学部」を決めるように指導します。面談なども行い、話し合っていきます。この時期に決定する理由は2つあります。


 一つめの理由として、大学入試の受験勉強は、「第一志望大学・学部」によって作戦が変わってくるということが挙げられます。例えば国公立大学の場合、どの大学・学部を選ぶかでセンター試験の受験教科・科目、傾斜配点が変わってきます。また同じ大学の中でも学部・学科によって個別試験(二次試験)の教科・科目、配点が大きく違ってきます。つまり、どの教科・科目を重視して勉強するか、そこから作戦が違ってくるのです。作戦が決まれば、学校の高3時の講座登録も決定しやすくなります。


続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

UTMについて考えてみる

IMG_0996 (2).jpg 弊所ではインターネットの外部からの「入口」部分にこのような装置を入れています。これはUTM(Unified Threat Management :統合脅威管理)を行う装置で、複数の情報セキュリティ対策を統合的に管理するものです。


 UTMの長所としては、ネットワークの出入口で通信を監視・制御することができるということが挙げられます。つまり、外部からの悪意のある第三者からの攻撃を防いだり、内部ネットワークで使われている端末(パソコンなど)が万が一ウイルス感染してしまっていても、外部からの不正通信を防ぐことによって、端末が持っている情報が外部に流出してしまうのを防いだりすることができます。また、ウイルス対策ソフトを使えない端末(複合機など)も守ることができます。


具体的には次のような機能を持っています。

① ファイアウォール機能…いわゆる「防火壁」のように、不正な通信を遮断する機能

② アンチウイルス・アンチスパイウエア機能…ウイルスやスパイウエアの感染を防止する機能

③ アプリケーションを制御する機能…ファイル交換ソフトなどの情報セキュリティにとって脅威となる可能性があるアプリケーションの通信を制御する機能

④ 不正侵入検知・防御機能…不正アクセスなどを検知して通知したり、防御する機能

⑤ サイトのフィルタリング機能…閲覧にふさわしくないサイトを見ることができないようにブロックする機能



続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

高校生活の後半戦を迎える高校2年生へ

DSC_0091.jpg だいぶ涼しくなってきましたが、ちょっと夏バテ気味で調子がイマイチ上がりません((+_+))雨降りで余計に滅入ってしまうのかもしれません。今日はいつも以上に気合を入れながら過ごします。


 この時期の高校2年生の人たちに私は、「高校生活の折り返し地点にやってきましたね」という話をします。「高校生活の前半戦が終わって、自分の将来のことを真剣に考えてみる時期ですね」ってそんな話ですね。別に時間を取って二者面談や三者面談をすることもあります。相談があるとその職業について一緒に調べたり、そういう時期でもあります。


 進学を考えている人は、この夏休みの間にオープンキャンパスに出かけたり、パンフレットを取り寄せたりなど、大学や専門学校について調べ始めているでしょうし、就職を考えている人は、ある程度進む方向を考えていて、資格を取ろうとしていたり、あるいはもうすでにいくつか取得していたりしていることと思います。



 

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

観光マイカー課金について考える

IMG_0978.jpg 9月に入って一気に涼しくなりました。今日は午後から雨模様の天気です。


 今日のフジテレビ系のニュースで、「観光マイカー課金」の話が出ていましたね。内容は以下の通りです。


「観光地での渋滞の解消策として、マイカーで観光地に入る利用者にお金を課す、新たな制度が検討されている。その候補地に、神奈川・鎌倉市が挙がっていることが、FNNの取材でわかった。導入されれば、国内で初めてのケースとなる。国土交通省は、『エリアプライシング』と呼ばれる、マイカー観光に課金する制度の導入を検討していて、9月7日の研究会で、候補地を数カ所選定する。その候補地の1つに『鎌倉』が挙がっていることが、FNNの取材でわかった」


 


続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

近海カツオ船の記事を読んで考える

DSC_0037.jpg 今日の読売新聞三重版地域面に、カツオ一本釣り漁に関する記事が出ていました。


 1980年ごろまで、日本近海や赤道近くの熱帯域を含む中西部太平洋でのカツオ漁は一本釣りが主流だったそうです(社会科でそのように習いましたね)。でも、それから30年ほどたった2015年における漁獲量に占める割合では巻き網が78%を占める(一本釣りは8%)のだそうです。


 クロマグロについては国際的に、乱獲を防ぐための取り決めがされています。ところが、カツオの資源量については、日本が「熱帯域の漁獲増加によって、日本近海への回遊が減少している」と主張しているのに対して、赤道周辺の国・地域が反対していることで、規制強化がなかなかできないようです。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

現在の成年後見制度の特徴

DSC_0034.jpg 今日は高温注意情報が出ています。本当に暑いです。夕方になってきても暑いです( ;∀;) こんな日はかき氷を思い切りほおばりたいですね。先日のブラタモリ(長瀞)の氷食べたい!!


 さて、今日は現行の成年後見制度の特徴についてまとめます。昔の禁治産の制度とはどこが違うのか、そのあたりを書いていきます。


1.禁治産・準禁治産という用語を廃止し、後見・保佐・補助へと衣替え

 禁治産というのは「(家の)財産を治めることを禁ず」という意味です。これは大日本帝国憲法下の家制度に基づく考え方で、基本的人権を重視する日本国憲法の考え方に合いません。また「能力的に劣った人間」であるという誤った認識をもたれ、社会から差別を受けることもあったため、現在の成年後見制度では、禁治産・準禁治産という用語は廃止は廃止されて後見保佐となり、新たに補助が加えられました。これによって、軽度の認知症・知的障碍・精神障碍等の場合でも成年後見制度を利用できるようになりました。

 心神耗弱以外の事由による準禁治産宣言(浪費者等)については保佐とはみなされず、後見制度から除外されています。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

中学3年生~2学期へ向けて

20170822001jpg.jpg 夏休みももうすぐ終わりますね。高校受験を控えた(いわゆる中高一貫の学校に通っていない)中学3年生にとっては、9月以降、高校進学のことを真剣に考えていく時期に入ってきますね。


 三重県内の私立高校入試は1月下旬から2月の初めにあるので、そこまでの期間で考えると、あと5か月ほどで入試……ということになります。


 中学1・2年生内容の復習は順調に進んでいますか? まずはそこが大事な部分です。夏休みはあと10日ほど残っていますので、しっかりとやり切りましょう。それから学校から課題が出されていることと思います。そちらの進捗状況はどうですか? 今の時期に最も重要なことは、前にも述べましたが、計画したことをきちんとやり切って、成功体験を味わうことです。夏休み中にやるべきことをきちんとやりきったという体験が、秋以降、受験勉強期間を乗り切るための自信になります。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

高等教育無償化案について思う

DSC_0029.jpg 今日はこちらはスカッと晴れています。やはり8月はこうでないと……(^o^)


 大学などの無償化について、政府が2つの案を出して検討しているようですね。一つは全国民を対象として、在学中は授業料を無料として、卒業後に所得に応じて納付するというもの、もう一つは所得制限をしたうえで、給付型奨学金を拡張するというもの、だそうです。


 高校・大学と奨学金で行かせていただいた身としては、無利子で卒業後返還の奨学金がいちばんありがたかったですね。日本育英会(現在は独立行政法人日本学生支援機構)と自治体や民間の奨学金を合わせて、何とか授業料は確保していましたので。だから上記の2つの案のどちらか、と言われれば、私は前者のほうかなあ、と感じています。


続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

成年後見制度の理念について

DSC_0031.jpg 曇りが続きますね。涼しいのはいいのですが、やはり夏は、太陽が恋しいです(^^♪

 8月より、一般社団法人コスモス成年後見サポートセンターの正会員となりました。成年後見の研修を終えた者として、高齢者、障がい者の権利の擁護・福祉の増進に寄与し、個人の尊厳が保持されるように努力していきます。


 今日は、成年後見制度の理念について書いていきます。


1.成年後見制度とは?


認知症や知的障碍などのために、判断能力が十分に発揮できない方の日常生活について、本人の意思をできる限り尊重しつつ、支援していこうとする制度です。

 

 判断能力が十分に発揮できないと、契約や法律行為、財産の管理などを自ら行うことが困難であったり、不必要な契約を無理やり結ばされたりしてしまう恐れがあります。成年後見制度は、本人の代わりに代理人として契約してあげたり、財産の管理をしてあげたりすることで、本人の利益を守るという制度であると言えます。

 

 

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域
前の10件 | -